AdultSpot

エロ動画見るならアダルトスポット

アダルトスポット > 小川あさ美 > 小川あさ美 グラマラスボディのお姉さんがベロチューFUCKに乱れまくる

小川あさ美 グラマラスボディのお姉さんがベロチューFUCKに乱れまくる

ついに大記録達成!デビューから常に第一線で活躍を続ける小川あさ美が、主演作100本目をリリース!その記念作は、彼女の美貌と圧倒的なセックスパフォーマンスを全面的に押し出した、小川あさ美の真骨頂ともいえるガチンコセックス6本番!一流男優6人を相手にさまざまなセックスで、そのエロスの実力を改めて見せつける!正統派AV女優・小川あさ美のメモリアル作品完全撮りおろし!

DMMで見るにはこちら
閉じる
「動画エロタレスト」ピックアップ
1506
40分
  • 円熟のあさ美艶ワールドが堪能できる傑作
     淫らだがエレガント、そんな独特のフェロモンを出すそのSex観は、「ハイカラ」。セクシー、エロチックといった形容詞よりも、仏語でコケティッシュと言った方が似合うあさ美ワールドだったが、今年になって明らかに変わってきている。そのSexは、より情欲的(ディープ)になった(本作でも、4本目のハメ撮どりで、森林がそのことを指摘している。)。今感じさせるのは、粋や洒落といった言葉に裏付けされた、伝統的な日本の色情の世界、「艶」(つや)だ。  4時間の長尺を感じさせず、一気に観てしまう本作からは、「今が熟れ時、一番の食べ頃のあさ美」を感じずにはいられない。  奇をてらうことなく、自然な流れの中で色の世界が展開する、まさにAVの王道。本作は、間違いなくあさ美ベスト作品だ。
  • 遅すぎたリリース
     本来であれば、このタイトルはもっと早く出すべきだったもの。記念作品としていうこともあり期待をして、鑑賞を開始したのだが。  見終わった感想が、MAX-AからS1に移籍した当初の 消化不良気味のあさみ嬢というのが正直な感想だ。  あの当時は、まだ演技もできておらず、かといってイッたのかイッていないのかよくわからないまま、絡みが終わってしまっていた。  考えて見れば、おね○スのメンバーで彼女が一番メーカーの移籍が多かったのでは。ATでは、演技力を求められる 屈辱的な役柄が多く、あさみ嬢本来の輝きが失われていた感が否めなかったが、Pに戻り期待していたのだが。 演技でもいいので、絶頂感を6つの絡みで演技してほしかった。彼女の魅力は、デカ尻で、ロリ顔で、幼いしゃべり方が魅力 が年齢的には、溜池ゴローやマドンナに移籍する時期がきているのではないだろうか。  イキまくる人妻などの演出で見たいものだ。
  • 100回作品記念作品...
    あさ美嬢ももう100作品ですか...立派ですね!、そんな記念の作品ですが、残念ですが、絡みはいつも通りって感じですかね!..確かに四つん這い姿で尻を突き上げて目の前のチ○ポを舐め回す姿や男の股間に頭を潜り込ませてのタマ舐め..絡みでは騎乗位での腰使い..は激しいものですが、これって今までの絡みでも見せつけてくれましたよね!..どうせ100作品って言う記念作品になった訳ですからもう少しオイラ的に「おぉーすげー、さすがあさ美嬢!」って思わせてくれる姿を見せて欲しかった..満足していたのは当事者同士で共演者の男優達位じゃないですかね!...見てるオイラには飽きた絡みだったなっ、次の150作品記念作品に期待しましょうかね!
  • やっぱりこいつか
    最後が大島、なぜこいつ。よく出てくるな。女優さんの良さを打ち消そう打ち消そうとしている動きにしか見えない。他は良かったのに・・・残念です。あさ美さんは腰の動きがなまめかしくセクシーでした
  • どれか一つの作品をと言われて選ぶのがこれ!!
    主演100作品記念として、馴染みの男優さん6人を相手に6本番、240分の力作で、小川あさ美の魅力満載です。2013年あさ美Premiumベスト3は、「お義姉の誘惑~」に、「情熱グラマラス・セックス」、そして本作になりますが、全あさ美作品のうちどれか一つを選べと言われれば、間違いなく本作!! 癒やし痴女的小悪魔Sexという彼女の持ち味がタップリです。 監督はKC武田さん。彼の撮る絵は、Zack荒井さんのような個性的なものではなく、あくまでオーソドックスですが、BGMの選択に特徴があり聴くだけでKC作品と分かりマス。 共演男優は、小田切、黒田、貞松、森林、イタリアン、大島の6人。あさ美さん、男優との相性によってSexの出来不出来が左右されるとよく言われますが、勿論この6人との相性はバツグン。でも、まだ相性バツグンの男優さんは居るのです。この6人に、しみけん、阿川、田渕、吉村の4人を加えたのが、あさ美イカせ10人衆。願わくは、この10人衆相手の400分、10本番だったなら、もうサイコーだったんだけれど。 で、内容はどれも素晴らしいですが、自分が一番気に入ってるのは、5本目のイタリアンさんとです。激しく舌を吸い合うベロキッスの繰り返しから入り、69、やがて挿入へ。あさ美さん、実はイタリアンさんとではMっ気が触発されるのか、自分がイクより、彼に気持ち快くなってもらうべく、いつも奉仕的Sex。ここでも、最初は痴女的に自分からイタリアンさんの唇を求め、リードするかのように見えて、いつの間にか受身に。イタリアンさんに好きなようにやられてる感じ。そんな彼女に唆られてしまうのです。 本作はあさ美さんの代表作品であると同時に、間違いなく、Premiumが追求してきたあさ美Sexの集大成です。
  • AV女優一覧

    • ピックアップ
    • 関連動画